welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

産後の腰痛は整形外科に行ったほうがいいの??

      2016/02/09

産後の腰痛は整形外科に行ったほうがいいの??

出産後は骨盤が開いおり、腰痛になりやすい状態となっています。

そんな産後の腰痛があるときは整形外科に行ったほうがいいのでしょうか?

今回は、整形外科に行くメリットや時期、また産後に効果的なストレッチの方法などを調べてみました。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

産後で腰痛の場合は整形外科に行くべき?

産後の腰痛に悩まされ始めたら、どこで治療を受けたらよいのでしょうか。

整形外科や整骨院、整体といろんな場所があります。

整形外科と整骨院は保険が適用されますが、整体には適用されませんので、治療費が高くつくというデメリットがあります。

整形外科に行くとレントゲンがとってもらえ、骨盤に大きな異常がある場合はすぐ発見して適切な治療を受けることが出来ます。

しかし、骨盤のわずかなズレやひずみはレントゲンではとらえられないので、結局痛み止めの注射や薬などを処方されて、根本的な解決に至らないケースもよくあります。

整骨院では、「柔道整復師」という国家資格を得た方が直接骨盤周辺を触診してくれ、細かい骨のズレなどが発見された場合は治療してくれます。

整体の場合は民間の資格を持つ治療師が同じ様に対応してくれます。

整体や整骨院にはそれぞれ得意とする治療法があるので、ご自分の症状にあった治療が受けられる場所を探してください。

また、骨盤の矯正などが必要な場合は治療が長引くので、通いやすい場所であることも考慮するべきです。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

産後で腰痛になったら整形外科はいつから行っていいの?

産後に腰痛がある場合は早く治療してください。

整形外科に行く場合も、痛みがあればすぐに相談に行ってかまいません。

もしかしたら、出産時に開いた骨盤が元に戻ろうとする時に何らかの異常が発生している可能性があります。

自分で判断するのは危険ですし、放置すると悪化するかもしれませんからプロの診断に任せましょう。

もしかしたら、症状がごく初期のものでプロでも判断できない可能性もありますが、症状を緩和する方法を支持してくれますので安心できます。

腰痛を我慢したまま数カ月放置してしまうと、骨盤が正常な位置に戻らないまま閉じてしまい、骨を矯正するのが難しくなってしまうケースもあります。

矯正には時間もお金もかかり、痛みを伴うこともありますから、何か変だなと思ったらすぐに整形外科に行くようにしてください。

整形外科では対応できないと判断されれば、より良い治療を受けられる医療機関を紹介してくれますので、その時は病院側の支持に従って行動すると良いでしょう。

産後の腰痛は整形外科?それとも整体?

産後の腰痛を治療するには整形外科にかかる人と整体にかかる人がいます。

前者は保険が適用されますから治療費は安くすみますが、後者は自費になるので一回の治療でかなりの出費を覚悟しなければいけません。

ただし、整形外科は一般的にレントゲンで骨に異常がみとめられない限りは、痛みを緩和することしかしてくれません。

痛み止めの注射や薬、湿布が処方されることがほとんどです。

整体の場合は、腰痛を和らげる骨盤マッサージが受けられますが、施術所によって腕の良し悪しが分かれますので、評判の良い施術所に通わなければ腰痛が逆に悪化することもあるので注意が必要です。

整体は国家資格を得た施術者が行うわけではないので、施術法も整体師によって違います。

 整形外科にしろ、整体にしろ、患者さんの口コミ評判を調べたり、直接電話をかけて産後腰痛にどのような治療を行っているか聞いてみたりしても良いでしょう。

整形外科は治療法においてはどこでも同じと言えますが、整体は施術所によってやり方が全く違いますのでその分気を付けて選ぶようにしてください。

この記事の続きを読む

次のページ>>  産後の腰痛に効果的なストレッチや体操は?

 - 腰の症状