welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

食後に腹痛…みぞおちが痛いときは何が原因?

   

食後に腹痛…みぞおちが痛いときは何が原因?

食後に腹痛やみぞおち辺りの痛みに見舞われるけど、すぐに症状がなくなる。

誰もが一度や二度は聞いたことがあったり経験したことがあるのではないでしょうか。

今回は怖い消化器症状について紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

食後に腹痛、特にみぞおちが痛い事はありますか?

突然やってくる腹痛、定期的にやってくる腹痛…どちらも症状としては辛いのは想像に難くないと思います。

しかも、症状が出た時に限って満員電車の中だったり大事な会議の真っ最中などタイミングの悪い時もしばしばあるととても辛いものです。

しかし、一時的な我慢や間違えた対応をしてしまうと、回復にますます時間がかかってしまったり、取り返しの付かない結果になる場合もあります。

痛みは人間がもともと持っている防衛反応の一種です。

是非、そのシグナルを安易に否定するのではなく、続くようであればお近くの病院の受診をお勧めします。

最近は、お薬や検査も科学技術の発展でどんどん進歩していますので、案外簡単に治ってしまうかもしれません。

お薬などが仮に不要であったとしても、消化器の専門スタッフから日常生活の注意点などを聞くと、その後の対応なども非常にスムーズに行くと思います。

今現在、食後に腹痛、特にみぞおちが痛い事はありますでしょうか?

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

食後に腹痛でみぞおちが痛い場合は何が原因ですか?

急性胃腸炎は食べ過ぎ・飲み過ぎや感染性(主にウイルス・細菌)によるものが多いです。

悪心・嘔吐や下痢を伴う場合、食中毒の可能性もあります。

生の魚介類や卵など疑わしい物を摂取した場合、可能性は高いです。

胃潰瘍もピロリ菌が知られるようになってから注目された疾患です。

胃から出血した場合、黒色便(血色ではありません)が特徴的な所見です。

抗血小板薬(バイアスピリンやプラビックスなど)を内服していると、胃粘膜が荒れやすくなって消化管出血をする人が極稀にいます。

また、鉄を補充するお薬(フェロ・グラデュメットやフェロミア)を内服していると、鉄の色により黒色便となります。

ここで取り上げたようなお薬を使用している方は判断をより慎重にする必要がありますので、症状がある場合受診をしたほうがよいでしょう。

腹痛はどうしても胃腸の病気と思われる方も多いと思いますが、実はその他の病気が潜んでいることも有ります。

例えば、心筋梗塞、膵炎、胆嚢炎などです。

食後に腹痛でみぞおちが痛いときの解消法はありますか?

仮に食べ過ぎや飲み過ぎによる症状なのであれば、食事習慣の見直しで改善することは十分可能かと思います。

感染性は基本的には自分の免疫力が感染源をやっつけるまでは待ちの一手です。

その間、脱水にならないように水分補給を行い、下痢がひどい場合対症療法などで凌ぐのが現実的な対応です。

胃潰瘍は一度出血した場合は入院が必要です。

ピロリ菌が陽性の場合、胃潰瘍だけではなく胃がんなどの発現率が上昇することが知られているので除菌療法(抗生剤2種類+プロトンポンプインヒビターという胃薬)で簡単に除菌できます。

最近、新しい抗生剤や胃薬も出てきており治療内容も大きく進歩していますので長い目でみてもお勧めしたい治療です。

ピロリ菌がいない胃潰瘍や逆流性食道炎についても、プロトンポンプインヒビターという胃薬が治療効果という意味ではベストかと思います。

市販で売られているガスターはH2ブロッカーという種類でプロトンポンプインヒビターよりも劣るので安易な市販薬は避けたほうが良いと思います。

あとは盲点は市販の解熱鎮痛薬です。

胃粘膜が荒れる成分が多いので注意が必要です(例:ロキソニン)。

この記事の続きを読む

次のページ>>  食後に腹痛でみぞおち以外が痛い場合は何が原因ですか?

 - お腹の症状