welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

腰痛に最適な体操!マッケンジー法とは?

   

腰痛に最適な体操!マッケンジー法とは?

腰痛を改善するための体操にマッケンジー法というものがあります。

このマッケンジー法とはどのようなものなのでしょうか。

本記事ではマッケンジー法について紹介していきます。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

腰痛に効く体操のマッケンジー法って何?

ニュージーランドの理学療法士であるロビン・A・マッケンジー氏によって考案された腰痛に聞くとされている体操がマッケンジー法になります。

このマッケンジー法で非常に特徴的なのはマッケンジー法が登場するまではむしろやってはいけないとされていた腰を反る方向へ体を動かす動作を中心に行っていく体操であるということです。

マッケンジー法では現在の腰痛の原因には現代人の姿勢が猫背になっていることが関係していると考えています。

猫背の姿勢を取って体を丸めていることにより、背骨が湾曲します。

この背骨が湾曲してしまい、逆に体を反る方向に動かすことに対して制限がかかってしまうようになっているのが腰痛につながっているという考え方です。

したがって、このような腰痛の原因を取り除くためには背骨が湾曲してしまっているのを改善してやることが大切だと考えます。

具体的には体が反る方向に伸ばしていやることで逆に伸ばして改善してやることが大切であるとしています。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

腰痛に効く体操のマッケンジー法ってどんな内容?

では、マッケンジー法という体操の方法はどのようなものなのでしょうか。

いくつもの動作が組み合わさった複雑な体操なのでしょうか。

それともラジオ体操のような形で一セットのメニューとなっており、さまざまな運動を組み合わせて行っていくようなものなのでしょうか。

実はこのマッケンジー法という体操法はただエビぞりのような形で上半身をそらしてやるという動作をしてやるだけの運動になります。

アザラシが上半身をそらすようなイメージで両手をついて腕立て伏せをするような姿勢から逆に腕をピンと伸ばして、体を反らしてやるという運動になります。

この体を反らす運動をしてやる時、同時に息を吐きながら行うことが大切になります。

また、腰に違和感を感じるようなことがあっても、この体反らしの動作を続けてやることがポイントになります。

少し無理にでも体を反らしてやるという動作を行ってやらない限り、いつまでたっても背骨は猫背の形で湾曲したままの状態で変わらないということになります。

腰痛に効く体操のマッケンジー法が広がった訳は?

マッケンジー法が広がった理由はひとえにその方法論が腰痛の改善に実際に効果があったからにほかなりません。

このマッケンジー法という体操方法は50年以上前に上記で紹介したニュージーランドの理学療法士であるロビン・A・マッケンジー氏によって考案されたものになります。

このマッケンジー法ですが、最初に紹介された時にはもともと腰痛がある場合にはやってはいけないとされていた体を反らす方向への運動を中心に行う体操であるということもあり、従来の常識をベースにする整形外科の世界やリハビリテーションの世界ではスムーズには受け入れられませんでした。

ただし、このマッケンジー法が実際に腰痛の改善に効果を示したということからヨーロッパを中心に受け入れられるようになりました。

現在はこのマッケンジー法を推進するための支部が世界中に存在しています。

日本のマッケンジー法の支部は世界で25番目に設立され、2002年から国内でのマッケンジー法の紹介に力を尽くしています。

この記事の続きを読む

次のページ>>  腰痛に体操が効くのは本当?

 - 腰の症状