welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

腰痛で整骨院に行くと悪化する?失敗しないポイントとは?

      2016/02/09

腰痛で整骨院に行くと悪化する?失敗しないポイントとは?

腰痛がある場合整骨院に行くと良いと聞くことがありますが

そもそも整骨院はどんな事をしているの?

腰痛が悪化することはない?調べてみました。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

腰痛で整骨院に行くと悪化することはあるの?

日本人のほとんどの人が何らかの腰痛を経験しているとも言われるくらい、多くの人が腰の痛みを訴えています。

一概に腰痛と言ってもその症状は千差万別ですから、一つの治療方法では治せないことも多いです。

腰痛で整骨院に行って症状が悪化することがあります。

それはその腰痛による症状に適さない治療方法をしてしまうこともあるからです。

整骨院では本来原因が明確な治療しかできないことになっています。

打撲や捻挫などの症状ならば事故などのケガとして治療できますが、腰痛は専門外なのにやっている人も中にはいるかもしれません。

しかし多くの腰痛の場合には、腰回りの筋肉が固くなっているので、ほぐしてあげればだんだんと症状も良くなっていくものです。

主に整骨院ではマッサージ療法を行うので、その腰痛には適した治療方法なのかもしれません。

しかし中には椎間板などの異常や血行不良が原因など、腰痛の原因はさまざまなのでマッサージをすることで症状が悪化してしまうこともあります。

特に椎間板の骨が異常になり、神経に触れることで腰が痛いと感じますが、マッサージで無理に押し込むとかえって神経を圧迫してしまうこともあり得えるので注意が必要です。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

腰痛が整骨院で悪化した場合は違う整骨院に行ったほうが良いの?

整骨院に行って症状が悪化したとすれば、同じような治療方法をする整骨院に行っても症状は改善されることはないでしょう。

もちろん整骨院の先生によっては腕の差がありますが、マッサージなどの治療はほとんどの人が同じような知識のもとで治療を行っています。

腰痛の種類によっては安静にしたり、ストレッチをすることで改善されるものもありますし、椎間板などの骨に異常をきたしている場合もあります。

骨がずれて神経を圧迫しているのに、さらにマッサージで神経を圧迫してしまうケースもあります。

整骨院でできる治療は限られていますが、もしも症状が悪化したならば他の病院に治療してもらうことをお勧めします。

整形外科では医療器具や薬を使った治療をしてくれますし、レントゲンなどで骨の形状などもチェックしてから治療方法を考えてくれます。

リハビリ施設や医療器具も整形外科の物とは違うので、もし整形外科で症状が悪化した場合には、マッサージ以外での治療を試した方がいいでしょう。

腰痛が整骨院で悪化しないために伝えた方が良いこととは?

整骨院ではヘルニアによる腰痛の痛みの場合には必ず伝えた方が良いとされます。

整骨院では体をマッサージを中心とした治療で症状を改善させる方法をとっています。

しかも原因が分かるケガしか治療することができませんが、人によってはマッサージをしてもらうことで、体の歪みを治してくれるのでかなり腰痛に効く人もいます。

これは人によって症状が違うことが要因ですが、腰痛の原因が血行不良や筋肉が固まっている時にはとても有効な方法です。

しかし腰痛の原因がヘルニアなどの骨に異常がある場合には、当然マッサージでは腰痛を治すことができません。

ヘルニア系の症状の場合には腰をかばうために筋肉が固まってしまうこともあるので、一時的には腰が良くなったと思えます。

しかし骨がずれることで神経を圧迫することが腰痛の原因なので、マッサージや歪みの強制によって余計に神経を圧迫させてしまうことがあります。

必ず整骨院では骨のズレや異常による腰の痛みが分かっていれば、伝えるようにしてください。

その患部は刺激しないで周りをほぐしたりするので、患部を刺激しないように治療をしてくれるはずです。

この記事の続きを読む

次のページ>>  腰痛を悪化させないための予防法は?

 - 腰の症状