welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

胃腸炎の食事で飲み物に関する事をまとめました

   

胃腸炎の食事で飲み物に関する事をまとめました

あなたが抱えているお腹の痛みは日常的に慢性化していませんか?

もしかすると、胃腸炎の可能性もあります。意思から胃腸炎と診断された人も必見です。

胃腸炎を改善する食事や、お勧めの飲み物について紹介します。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

胃腸炎にかかった時の食事で注意したい飲み物は?

まず、胃腸炎になってしまうと通常の食欲に対応できる胃腸ではなくなるので、どんなに空腹を感じて大量の料理を食べようとしても、自分の頭では予想できなかったほど少食になってしまうものです。

胃腸の炎症が悪化している程すぐに満腹感を感じてしまい、食後はまたすぐに空腹になるを繰り返しやすくなります。

こうして不規則な食生活に陥り、更なる炎症の悪化を招いてしまうのです。

そんな満腹感と空腹感によって普通の食欲の感覚が麻痺してしまう前に、食事と一緒の飲み物だけは確実に改善しておく必要があります。

まず、糖類を多く含む飲み物は一切辞める必要があります。

糖類の多い飲み物でも満腹を感じやすいですが、実際は栄養バランスが偏った満腹感ですから、食事で偏る以上に食生活のバランスを乱す原因になってしまうのです。

医師から胃炎と診断されたら、改善が実感できるまではとにかく水しか飲まないことが一番良いです。

そして、自律神経を刺激するカフェイン摂取も休まなくてはなりません。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

胃腸炎の時お勧めの食事と飲み物は?

闘病中の食事のイメ-ジで真っ先に浮かぶのはお粥が代表的ではないでしょうか?

しかし残念ながら、胃腸炎の時は医師から「ご飯もしばらく食べないでください」と告げられる人も少なくはないのです。

同様に、砂糖、塩分、肉や魚のたんぱく質、卵、果物と、「一体、何を食べて生活できるんですか?」と思わず口にしてしまう指示を真剣な医師は伝えてきます。

とにかく診断後の初日の食事は、繊維質の多い野菜ばかり食べて満腹感を得てから処方された薬を飲むことが一番良いです。

蒸しただけのサツマイモは、本来含まれる甘さだけで食べたり、ゴボウも少しの醤油だけで煮る調理方法にすることで、噛む回数が増え、すぐに満腹を感じない正常な食事方法を練習する効果もあるのです。

そして飲み物は喉に詰まらないように水を飲む程度で、塩分の多い味噌汁口にしないのが最善です。

そして海藻類も食べることが許されていましたので、本来の風味を楽しめる食事を楽しもうとする姿勢に切り替えることが第一歩となるのです。

最低でも丸三日間はそのような精進を続けると、明らかな胃腸の変化を感じるようになります。

胃腸炎の時に摂ってはいけない食事と飲み物は?

胃腸炎の時に絶対に禁止すべき飲み物は糖類に炭酸がプラスされている物です。

炭酸ジュ-スやビ-ルなど、アルコ-ル類は処方された薬の効き目を一定に出来なくする可能性が高い為、尚辞めるべきなのです。

胃腸炎に対して炭酸の存在の何が悪影響なのかといえば、ずばり、炎症部分を刺激することが一番良くない点に加えて、胃腸内のガスを増やす可能性もあるのです。

カフェインの刺激が悪いとの同じように、炭酸の刺激も自律神経を活発にしてしまいます。

そして、食事の内容としてしばらく禁止した方が良い食べ物は、特に脂身の多い肉や魚と炭水化物です。

ご飯やパン、パスタなども一切食べずに胃腸を休ませることが最善です。

脂身の多い肉や魚は、胃腸の中で消化した際にガスの原因になったりします。

炭水化物も同様で、共通しているのは、食物繊維が極端に少ない食べ物だという点です。

これらを胃腸の働きが通常ではない時に食べてしまうと、消化不良のせいでガスが大量に発生し、炎症している胃腸を圧迫してしまうのです。

この記事の続きを読む

次のページ>>  胃腸炎の時の食事の注意点は?

 - 内臓の症状