welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

胃腸炎で嘔吐!?下痢なしの場合は本当に胃腸炎なの?

   

胃腸炎で嘔吐!?下痢なしの場合は本当に胃腸炎なの?

よくTVで聞く「ノロウイルス大流行」というフレーズ。実はこれも胃腸炎に深く関係することなんです。

もし胃腸炎にかかってしまった場合、どうすれば良いか詳しくお教えいたします。

また、「吐き気・下痢なしでも胃腸炎?」といった疑問にもお答えします。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

嘔吐しましたが下痢なしの場合胃腸炎ですか?

嘔吐はしたが、下痢がなく通常に便が出た場合、つまり下痢なしの場合、軽症の胃腸炎である可能性があります。

嘔吐も下痢もそうですが、有害なものを外に出すための防衛反応であることがほとんどです。

ただ、嘔吐というと、特に冬の時期ですが、ノロウイルスの疑いもかけられてしまいます。

もしノロウイルスによる胃腸炎だったらと思うと、気が気でならないかもしれませんね。

ノロウイルスかどうかわからないと、嘔吐した後の処理も違ってきます。

ノロウイルスでなくても、防衛反応を起こしているということは、何等かしかで空気感染を起こす可能性は否定できません。

従って、軽症の胃腸炎であったとしても、気軽に見ないほうがよいかもしれません。

一旦は時間を見て様子をみましょう。

もし、ノロウイルスであったとしても、他に感染するか否かはわかりませんし。

潜伏期間は最大48時間程度と言われています。

それを過ぎて、周りに症状がなければ、大きな問題はないとも言えます。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

嘔吐をして下痢なしで胃腸炎以外で考えられるのは?

嘔吐はしたが、下痢なし。

この状態だと、普通は胃腸炎を考えてしまいます。

そう、感染性の胃腸炎ですね。

どうしても、ノロウイルスや、ロタウイルスを疑ってしまいます。

もちろんそうでない場合もあります。

しかし、胃腸炎でない場合もないわけではありません。

下痢なしなのに嘔吐した場合、頭に原因がある場合があります。

頭に原因がある場合ですが、嘔吐中枢という、有害なものがある際の防衛反応に働く脳の機能があり、そこが刺激されると嘔吐します。

例えば、脳炎や髄膜炎がそうなります。

頭を打撲して嘔吐する可能性もあります。

また、非常にまれだとは思いますが、脳腫瘍の症状でも、嘔吐があります。

この嘔吐は、吐き気を促さず、突然嘔吐するようです。

また、アセトン血性嘔吐証というのがあります。

長時間の運動の末、疲れて嘔吐し、その後くったりして立てなくなることがあるようです。

この病気の場合、繰り返し起こるのが特徴ということです。

喘息発作がある場合も嘔吐するが下痢なしというケースがあります。

胃腸炎で嘔吐と下痢なしならどんな症状でわかる?

嘔吐するが下痢なしの状態で、感染性胃腸炎となる場合ですが、他の、嘔吐はするが下痢なしの病気の症状とどこが異なるのでしょうか?

実は、同じと考えている感染性胃腸炎でも、どこに細菌性もしくはウイルス性の炎症があるかで、症状が違ってくるのです。

細菌性もしくはウイルス性の炎症が胃にある場合は、防衛反応の1つとして嘔吐となりますし、腸に細菌性もしくはウイルス性の炎症がある場合は、防衛反応の1つとして下痢となるのです。

ウイルス性の炎症だと、よく「おなかの風邪」と言われるようです。

下痢なしの場合だと、ほぼ間違いなく、胃に炎症があるのです。

胃に炎症が起きるということは、少なくとも胃のあたりが痛くなることになります。

そうすると、嘔吐があって下痢なしの状態では、胃のあたりに不快感や痛みがあるかどうかで、他の感染性胃腸炎と区別することができるようです。

もしウイルス性の場合、ロタウイルスであれば下痢を伴いますので、その意味ではロタより軽いノロの可能性は否定はできません。

この記事の続きを読む

次のページ>>  胃腸炎で下痢なしなら他にどんな症状がある?

 - お腹の症状