welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

統合失調症の症状…暴れるときの対処法は?

   

統合失調症の症状…暴れるときの対処法は?

統合失調症の症状の暴れるということが起こると介護をしている側も大変になりますが、

患者に対しての理解が大切になってくるので、

その辺について見ていきます。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

統合失調症の症状で暴れることはありますか?

統合失調症の症状として、暴れるということはあります。

統合失調症とは精神疾患の一つで、幻聴が起きたりすることで突然暴れ出したりすることがあるのです。

また、幻聴の他にも幻覚や妄想によって混乱が起こり、介護をしてくれている家族に対しても暴れて暴力を振るってしまうことがあるのです。

そして、暴れるだけではなく奇声を発したり考えられないような行動を取ることもあるため、周りにいる人たちは振り回されてしまいます。

また、この暴れるという症状を止めるために押さえつけようとしても、それを振り払って更にエスカレートすることもあるので気をつけなければなりません。

そして、統合失調症の症状である暴れるということは専門の病棟にいれば日常的に起こる事だとも言えるため、日常生活の中での出来事だと思って気にしないようにすることも大切だと言えます。

また、統合失調症の症状で暴れるということはほとんどの人が有り得るため、介護をする人は患者だけではなく自分自身の心のケアをすることも大切になってきます。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

統合失調症の症状で暴れる場合どうしたらいい?

統合失調症の症状として暴れるという行為が起こった場合は、落ち着かせてあげることが大切になってきます。

まず、幻聴や幻覚によって患者が興奮して暴れている場合は、その幻聴や幻覚を全否定するのではなく、気のせいではないかといった風に曖昧に答えることが大切だと言えます。

もしこの幻聴や幻覚を統合失調症という病気からくるものだと言ってしまえば、患者本人に幻聴や幻覚を認めさせてしまうことになるため、症状が更に悪い方向に進んでしまうことにもなり兼ねません。

ですから、統合失調症の症状である暴れるという行為が起こった場合は、その興奮状態を無理に止めようとするのではなく、患者に幻聴や幻覚は気のせいだと思わせて気持ちを落ち着かせてあげることが非常に大切になってきます。

そして、このように患者が混乱状態に陥っている時にこちらにできる事は限られてくるため、介護をしている人たちまで混乱したり焦ったりしないように気をつけ、冷静に対処することが大事だと言えるのです。

統合失調症の症状で暴れるのは薬で抑えられる?

統合失調症の治療に使用される薬はいくつかに分けられますが、メジャー・トランキライザーというものが基本的には使われています。

これは、妄想や幻覚などの症状を緩和させて脳内にある特定の物質の働きを抑えてくれるので、暴れるという症状を一時的に抑えてくれます。

しかしこれは、根本から治っている訳ではなくやはり一時的なものなので、その後は患者自身の問題になってきます。

薬はあくまでも薬なので患者本人が治そうという気にならなくては簡単に治るものではありません。

また、暴れるという症状がおさまったからといって薬を服用することをやめてしまうと、すぐに元の状態に戻ってしまうこともあるため、自己判断でやめてしまうのは非常に危険だと言えます。

そして、統合失調症の症状の中で暴れるというのは患者自身も介護をしている人にとってもかなり辛い症状だと言えるため、薬の副作用の心配はありますが、このような症状が出た時はまずは医師に相談し、薬を服用した方が良いと言えます。

この記事の続きを読む

次のページ>>  統合失調症の具体的な症状は?

 - 心の症状