welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

病院を転院する方法!上手な転院方法について

   

病院を転院する方法!上手な転院方法について

「主治医と相性が悪い」や「もっと最先端の治療を受けたい」など思ったことがありませんか?

理由は様々ありますが、今通っている病院からの転院を希望されている方も多いのではないでしょうか?

お互い気持ちよく転院出来るポイントをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

病院を転院したい!手続きの方法は?

転院理由によっても少し違いがあります。

「病院や主治医と合わない」や「治療方法を変えたい」などの自己都合の場合は、まず主治医に別の病院への転院を希望していることを伝えなければなりません。

転院理由をしっかりと説明すれば多くの医師たちはあまりいい顔はしないかもしれませんが、やむを得ず了承してくれまず。

それから執拗な書類を何点か用意してくれます。

例えば、患者がどのような治療をして、今現在どのレベルまで回復しているのかなどの診断書や、入院している場合なのは日ごろのケアをしている看護師たちからの目線による患者の状態を書いた書類、そしてこちらも入院している場合限定ですが転院の為の「退院証明書」などの必要な書類があります。

入院している多くの場合は、今現在の病院では必要な治療が出来ないなどの理由により、主治医から直接転院を進められる場合が多いので、自己都合の理由による転院を望んでいる場合よりはスムーズに転院出来るかも知れません。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

病院を紹介状なしで転院する方法は?

では、自己都合による別の病院への転院の場合はどうでしょうか?多くの場合は医師に転院を理由を告げ「今の病院では対応出来ない」と主治医が判断すれば紹介状を書いてもらえます。

しかし、「先生と合わない」や「看護師の対応が悪い」などの理由の場合は、患者から転院の理由自体を告げることが難しいと感じるかもしれませんし、理由を告げたところで紹介状を書いてくれるとは限りません。

実は筆者も紹介状を書いてもらえなかった経験があります。

筆者は妊娠中に通っていた産婦人科でほとんど説明もなく「切迫流産」の処置をされました。

3日ほど入院を余儀なくされ、看護師たちにどのような手術を行ったのかを術後に聞く事態でした。

そこで全く主治医に対する信用がなくなり、もっと信頼できる先生のもとで出産したいと思い転院を決めましたが、案の上、紹介状は書いてもらえませんでした。

もう飛び込みで行くしかない!と感じた私は、評判の良い病院へ行き、紹介状のないことを伝えると「特定医療費」というものを支払えば診察してもらえるとのことで、その当時約3000円を支払い無事に転院し出産することが出来ました。

評判の悪い病院から上手に転院する方法は?

やはり、しっかりとした理由を伝えて紹介状を書いてもらうことが一番スムーズな転院方法であることは間違いありません。

しかし「どうしても紹介状を書いてくれない!」「でももっと評判の良い病院へ転院したい!」という場合はどうすれ良いでしょうか?筆者のように飛び込みでいきなり転院先の病院へ行く方法もありますが、少し強引だな。

と感じる場合は、事前に転院希望先の病院へ行き「紹介状をおそらく書いてもらえない」と思うことを伝えておくと良いでしょう。

重い病気の場合などは、今までどのような治療を行い、どのような薬を服用してきたのか?などがとても重要になってくるかもしれませんし、薬剤アレルギーなども持っていた場合など、何の情報も無いままに転院先の病院で治療が開始してしまうと、アナフィラキシーなどの重篤な症状を引き起こしかねません。

このような理由から、出来る限り紹介状や今までの治療履歴をそろえておくことがスムーズな転院を実行出来るポイントになります。

この記事の続きを読む

次のページ>>  病院の転院は自分で手続きするものなの?

 - 病院の疑問