welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

病院の診断書!コピーされたもので大丈夫?

   

病院の診断書!コピーされたもので大丈夫?

病院で診断書をもらう時ってありますよね。

提出の際には、コピーでも良いのかどうか不安になってしまいます。

では、どう対処するのが良いのでしょうか。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

そもそも病院で発行される診断書はコピー?

診断書は、発行する病院によって形式が違います。

原本をそのまま患者側に渡している場合でも、

病院でコピーを必ず保管しています。

また、コピーで発行される場合でも印鑑を押印していますので、

原本同様の扱いになります。

診断書というのは、医師が患者の病気の症状や治療状態、

治療のために必用になった手術、入院などの手段、

方法などを証明するために作成するものです。

そして、この病気のため、仕事などの業務を遂行できない、

またはこの病気のためこの業務ならできると保証をするものです。

その他、高齢者や介護などの福祉関係書類の申請、

または死亡診断書、動物などの出入国に必要な場合があります。

診断書の作成は医師だけが、認められている行為であり、

看護師や介護福祉士、薬剤師などの医療従事者であっても

作成することは禁じられています。

また、医師法により、

「患者から依頼があった場合には、診断書の作成を拒否できない」ことや

「診察しないで、診断書の交付をしてはならない」と定められています。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

病院からもらう診断書を提出する場合コピーではいけない?

事前に、診断書を提出しなければならない箇所の確認をしておくと良いでしょう。

コピーでも問題ないとされる場合もあります。

例えば保険会社で医療費を請求する場合に、

何社かの保険会社に加入していると1通の診断書で良いのかという疑問が湧いてきますよね。

これも、保険会社に問い合わせしておくと良いでしょう。

コピーでも構わないという場合も多いのですが、

高度障害や身体障害の場合にはコピーは利用できないなど、

一部で認めていないことも考えられます。

もし、診断書が複数枚、必用であればその旨を病院側に伝える方が良いでしょう。

その場合には、原本証明書付きの押印してある診断書をコピーしてくれます。

診断書は、病院によって金額が大きく変動します。

2000円程度かかったという場合から1万円近く負担するケースもあり、

患者にとっては負担が大きくなります。

しかし、診断書をもらってから、

患者が改ざんしてしまうことも考えられるために医師側としてコピーを取るなど慎重にならざるを得ません。

病院からもらう診断書のコピーは取っておいた方がいい?

封をしてもらった場合には、開封してコピーを取るのは至難ですが、

できれば自分でコピーを取っておいた方が心情的にも安心ではないでしょうか。

会社に診断書を提出する場合には、

後で上司に改ざんされないか不安だという場合も正直、あるかもしれません。

もし、そんなことがあれば私文書偽造で、犯罪行為になりますが、

「もしかして?」と心の中で不安に思うようならコピーを取ることをおすすめします。

封がしてある場合なら、病院でコピーを取らせて欲しいと伝えるか、

会社で提出の際に、コピーをお願いするのが無難です。

会社側に提出以外にも後で、

保険金の請求で診断書を提出しなければならない等の場合も、

十分考えられますので、コピーを取っておいた方が良いでしょう。

もし、仮に自分で封を開けてしまっても、特に問題はありません。

診断書の内容を見ないと書けないような書類を

患者側から申請する場合もあります。

提出の際には、そのまま封筒には入れずに渡してしまっても

注意を受けるようなことはないでしょう。

この記事の続きを読む

次のページ>>  診断書のコピーが役立つことはある?

 - 病院の疑問