welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

病院の紹介状!依頼する場合はどうすればいいの?

   

病院の紹介状!依頼する場合はどうすればいいの?

今通っている病院があるけれど、違う病院に行きたい人も多いです。

そんな時は病院に紹介状を依頼することになります。

具体的にはどうしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

病院に紹介状の発行を依頼する場合はどうすればいい?

あなたは今、何か病気のため病院に通院しています。

転院しようと思ったきっかけは有無を言わせず、今通っている病院では治療が難しくなったなどがありますが、その場合は先生の方から紹介状を書くことを確認されて有料でかいてもらうことになります。

そこで新しい病院に行くことになります。

治療が出来ないなどの病院のハード面だけでなく、自分の気持ちが先生と気が合わない様だったり、病気が長引くようだと違う先生に診てもらいたくなるのも、転院するきっかけです。

そういった場合は、紹介状を書いてもらうことに少し気が引けてしまいますが、先生も患者の気持ちに寄り添いたい気持ちがあるようなら、快く引き受けてもらえることが多いです。

正直に自分の担当医に紹介状を書いてもらうため、先生に直接伝えましょう。

紹介状を書くのは看護婦や受付ではなく、担当の医師になります。

自分の口で医師や気持ちを伝えることが、自分の気持ちも納得して、先生にも気持ちをわかってもらえることがあるので安心です。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

病院に紹介状の発行を依頼する場合どのくらいの金額がかかる?

病院によってさまざまですが、だいたい2000円くらい見ておくと安心です。

新しい紹介状を書いてもらうだけなのに、お金がかかるのかと思うかもしれませんが、医療の点数の診察情報提供料といって点数表にも載っています。

自分の詳しい病気や治療内容を保護しながら正確に伝えていると言う面でお金がかかっても仕方ないのかもしれません。

今まで治療をしてきた内容を新しい病院の医師に伝える役割は大変重要です。

その紹介状の中から新しい治療方法を提案されることもあります。

最初はもったいないと思うかもしれませんが、いきなり大きい総合病院に突然行くと、初診料とは別に新規の人向けにお金を請求されることがあります。

それに比べると紹介状の方が安いことの方が多いです。

大きい総合病院は、近所のかかりつけ医を推進していて、個人病院で手に負えなくなった人を受け入れるスタンスもあります。

きちんと段階を踏むことで総合病院が受け入れるスタンスが出来ていきます。

病院に紹介状の発行を依頼するきっかけは何?

病院に紹介状を自分からお願いするきっかけで一番多いのは、何らかの理由でやはり転院したくなったということです。

担当医と気が合わない、本当にこの治療方法でいいのかの不安の解消・確認、他どんな治療方法があるかなど、今の自分の担当医に聞きにくいことがあることが増えたことが挙げられます。

セカンドオピニオンの考えかもしれません。

転院先で、同じ治療方法が提案されたら今の病院の治療方法でもいいという確認にもなって、違う治療方法が提案されたら、また自分の中で良く考えて答えを出していきます。

病気は長引いていくと、通院も治療時間が増えて、さまざまな不安や困難を感じることがあります。

最初は家から近い病院でしたが、もう少し遠くてもいいからより詳しそうな専門医に診てもらいたいなど、自分の考えも変わっていきます。

ですから、転院することは悪いことではありません。

医師も良い医師なら納得して紹介状を書いてくれます。

大切なのは自分が治療方法に納得しながら通院できるかと言うことです。

この記事の続きを読む

次のページ>>  紹介状の発行を依頼する上で注意したいことは?

 - 病院の疑問