welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

病院の紹介状、お礼は必要なの??

   

病院の紹介状、お礼は必要なの??

病院で紹介状を書いてもらった場合に、お礼が必要かどうか悩みますよね。

お礼をする場合には、どんなマナーがあるのかもよくわからないという人も多いものです。

では、どうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

病院から紹介状を発行してもらった場合お礼はするべき?

紹介状を書いて頂いたからと言っても、負担に思うことはありません。

紹介状が必要になるケースとして、2つのパターンが考えられます。

1つ目は、患者が引越しをしなければならなくなった時です。

転勤や家族の事情などで、遠くに自宅が移る場合には、通い慣れた病院でも、今後は通院できなくなってしまうでしょう。

また、2つ目は、現在、治療中の病気が今の病院では設備や検査の問題などで治癒できない事情が発生した時です。

そんな場合には、紹介状を発行してもらうことになります。

まずは、診察の時に先生に紹介状が必要である旨を説明しましょう。

快く引き受けて下さることでしょう。

いつも親切に診て頂いた先生ですから、お別れの時には挨拶のような形でお礼をすることも良いかもしれません。

しかし、紹介状の発行は、有料で病院の仕事でもあります。

特別にお礼を必ずしなければならないといった決まりはありません。

病気の治療で、お礼の品を考えたり、金額に悩んだりすることよりも一言、「ありがとうございました」の感謝の言葉があるだけでも良いかもしれません。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

病院から紹介状を発行してもらった時お礼をする場合

もし、お世話になったのだからお礼をした方が良いのではないかと気に病むようであれば、した方が良いのかもしれません。

ちょっとした心配りが、病院の先生や看護師さん達にとって嬉しいことでしょう。

では、どんな風に行うのが良いのでしょうか。

病院の皆さんで食べられるような折に入ったお茶菓子を持参するのが一般的です。

個包装になっていて、日持ちが良い商品などが喜ばれるでしょう。

今までの感謝の言葉と共にお渡ししましょう。

しかし、昔は菓子を手渡ししていた光景もよく見受けられましたが、病院によっては、そういった菓子類や金品、商品券などを受け取らない方針の所もあります。

受付などに小さな張り紙で書かれている場合もあります。

よくわからないという場合には、医師や看護師にではなく、受付で尋ねてみるのも良いでしょう。

禁止されているのであれば、心遣いは無用ということかもしれませんね。

そんな時には、病気の治療に一定の目途がついた折に、お礼のハガキや手紙を送ってみるのも良いのではないでしょうか。

感謝の気持ちを伝えてもらうことは、何よりも嬉しいことでしょう。

病院から紹介状を発行してもらった時にお礼をする上での注意点は?

退院後や快気の知らせとしてお礼を送る場合には、自宅に直接送ることは避けるようにしましょう。

病院のナースステーションや受付宛に、□□科○○先生と記載しておくと良いでしょう。

その場合には、いつまでに出せなければならないと言ったルールはありません。

病気にひと段落がついた時で良いのです。

お菓子類などを送る際には、お礼状も一緒に同封すると喜ばれます。

また、文面には、「親身に長い間治療していただき、ありがとうございました」と感謝の言葉を時候の挨拶とともに添えるようにしましょう。

また、病気が良くなったお礼として、熨斗を使用する場合には、紅白熨斗で蝶結びに「御礼」と表書きをしてあるのが良いでしょう。

しかし、注意したいのはもし、治療中に患者が亡くなってしまった場合です。

そんな時には、紅白結び切りの熨斗紙で表に「御礼」と記入します。

短冊があれば短冊に記入しても良いでしょう。

病院側として、お礼の品は返って気を使わせてしまうかもしれません。

一言、挨拶に伺ったり、元気な姿を見せたりすることも嬉しいものです。

この記事の続きを読む

次のページ>>  病院には事あるごとにお礼をすべき?

 - 病院の疑問