welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

生後7ヶ月の赤ちゃんが便秘に!病院に行く必要はある?

      2016/03/05

生後7ヶ月の赤ちゃんが便秘に!病院に行く必要はある?

生後7ヶ月くらいの赤ちゃんの便秘に悩まされている方も多いかと思います。

さて赤ちゃんが便秘となったら病院にいくべきなのでしょうか。

戦後7ヶ月くらいの赤ちゃんの便秘との付き合い方をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

生後7ヶ月の子が便秘ですが病院に行くべきですか?

生後7ヶ月の赤ちゃんが便秘となった場合、病院に連れて行くべきか否かについては、状況によります。

まず、赤ちゃんが元気いっぱい、顔色も良いのに便秘となっている場合は、病院に連れて行かなくても大抵の場合は大丈夫です。

生後7ヶ月程度の赤ちゃんですと、まだ身体の消化器官などが十分発達しておらず、特に風邪や病気などに掛かっていなくても頻繁に便秘をしてしまうのが普通です。

そういった一時的な便秘であれば、病院で治療を受けなくとも自然に回復していく場合が多いですので、自宅での簡単な処置で問題ないでしょう。

一方で、赤ちゃんの元気がない・顔色がわるい・食欲がない・せきやくしゃみをしている・斑点などができている・便秘が長引くなどの症状が見られる場合は、一度病院で診察を受ける事をおすすめします。

こういった場合は、ウィルス性の病気などに感染し、それが原因で便秘となっている可能性があります。

赤ちゃんは免疫機能もまだ発達途中であるため、ウィルス性の病気に掛かると、なかなか治るまで時間が掛かりますので、苦しめない為にも余りに症状が顕著に出る場合は、念のため病院にいく事をおすすめします。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

生後7ヶ月の子が便秘ですが病院に行ったらどんな処置をされる?

さて、実際に生後7ヶ月の便秘の赤ちゃんを病院に連れていった場合、どんな処置がされるのでしょうか。

まず病院にいくとお医者さんが赤ちゃんの身体を診察してくれます。

基本的には診察には親御さんも同伴させてくれます。

そして、身体の中に便が溜まっているようでしたら、お医者さんが浣腸で赤ちゃんの便を排出してくれます。

その後は、大抵の場合は【経過観察】となり、その子の体質に合わせた家での下痢の対処法や予防法をアドバイスしてくれます。

大体8割方は経過観察となり、特に具体的な治療は行われない場合が多いです。

また、ウィルス性の病気や風邪などに掛かっている場合は、内服薬などの薬を用意してくれます。

一方で、診察により重い病気の疑いがあった場合は、今後その病気に合わせた治療をしていく事となります。

場合によっては入院や手術が伴う事もあります。

ただ、そういったケースはごく稀ですので、そこまで心配する必要はないかと思います。

生後7ヶ月の子が便秘ですが病院にいく前にするべきこと

生後7ヶ月の子が便秘になっても、症状の軽いの便秘では直ぐに病院にいく必要は余りありません。

まずは、自分で出来る処置を進めていきましょう。

病院にいく前にやっておきたい事としては、以下の様な事が挙げられます。

赤ちゃんの体調を確認する

顔色がわるくないか・熱がないか・肌に斑点がないか・便の色に異常がないかといった観点から赤ちゃんの体調を確認しましょう。

特に赤ちゃんの身体に目立った異常が無く便秘だけが問題という場合は、少し経過観察しておく形で問題ないでしょう。

食事を見直す

栄養分が不足していると赤ちゃんは便秘になりやすいです。

特に食物繊維が不足していると便秘の原因となりやすいでので、最近の食事を見直し問題が合った場合は改善しましょう。

また、水分不足も便利の原因となりやすいので、飲み物の量も見直してみましょう。

生活リズムを見直す

睡眠不足やストレスなどによる生活リズムの乱れでも便秘は発生します。

こちらも心当たりがないか見直し、問題がある場合は親御さんの方でサポートもしてあげましょう。

浣腸をする

自宅でも、市販の赤ちゃん用浣腸を利用し、身体の中の便を排出させてあげる事が可能です。

浣腸をしただけで便秘が治る場合もありますので、こちらも試してみるのも良いでしょう。

この記事の続きを読む

次のページ>>  生後7ヶ月の子が病院にいく際に注意すること

 - 子供の症状