welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

パニック障害の症状!最強の治療法は存在するの?

   

パニック障害の症状!最強の治療法は存在するの?

パニック障害、これは本人にしかわからない辛い症状です。

ひとたびパニック症状が起こってしまうと、身体に様々な拒絶反応が起き、

どうすることもできません。パニック障害、最強の治療法について理解を深めていきましょう。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

パニック障害の症状があるが最強の治療法はある?

パニック障害については、時代と共に研究が進んできました。

現代では薬と心理療法を併用する最強の治療法が確立されています。

薬物治療

主に3種類の薬があります。

  • SSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)
  • ベンゾジアゼビン系(抗不安薬)
  • 三環系抗うつ薬

保険適用が認められているSSRIは副作用も少なく習慣性も

ゼンゾジアビン系より少ないので一般的に投薬されます。

ただし、効果が出るまでに時間がかかるため、

最初の2-3週間はゼンゾジアビン系と一緒に投薬し、効き目が出てくれば

SSRIだけにします。

1週間ごとに量を増やしていき、パニックを抑えられる量が決まれば1-2年続けます。

その後、医師の指示に従い徐々に減らしていきます。

突然薬をかってにやめると強い副作用があるので、

かならず医師の指示に従ってください。

この投薬プログラムで効果がない時には三環系抗うつ薬が使用されますが、

便秘やのどの渇きなどの副作用が強いです。

心理療法

主に2種類の方法があります。

認知行動療法

脳の間違った認識を少しずつ修正していく心理療法です。

バスに乗れるように強引に乗ってみるのではなく、はじめはバス停まで

行けるように練習をして、何度も行くうちに緊張がとけてくれば、

一区間だけ乗ってみるといった、慣らす訓練をするうちに不安を克服していくものです。

この心理療法に焦りは禁物ですのでゆっくりと長い時間をかけて行います。

自律訓練法

パニック障害を持つ人は普段から高い緊張感を持つ傾向にあります。

そのため身体と精神をリラックスさせる方法を身につけるのです。

訓練をするうちに体と心がおのずとリラックスできるようになってきますので、

とても重要な治療になります。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

パニック障害の最強の治療法が効く症状は?

一般的にパニック障害というのは、例えば満員電車に乗っている時や

人ごみを歩く時などに突然の動悸、手足の震え、

息苦しさが起こる症状です。

激しい発汗や、心臓のあたりの痛みを伴う不安症です。

自分をコントロールできなくなり、気が狂う程の恐怖感に襲われます。

他にもめまい、ふらつき、しびれやうずきをうったえる人もいます。

パニックが起きれば、おさまるまで、不安感はなくなりません。

だいたい10分から1時間ほどでおさまります。

100人中2-3人がパニック障害をもっていると言われています。

パニック障害を持つ人は

「またパニックがおこったらどうしよう。」

という不安に常にかられているのが特徴で

これを「予期不安」といい、色々な事を心配するあまり、

外出ができなくなり、引きこもってしまう場合もあります。

そして大勢の人が集まる場所を避ける「広場恐怖」になり、

電車やバスにも乗ることができなくなります。

このような症状に対して、

最強の治療法は時間こそかかりますが徐々に改善していってくれるでしょう

パニック障害に対して最強の治療法が効かない症状はある?

パニック障害を持つ人の5-6割が、

不安をつのらせて単極性障害(うつ病)の症状を併発してしまいます。

予期不安から外出や人との接触を避けるあまり、

正常な社会生活をおくることが困難になり、さらには自分を責めて、

うつを重症化させてしまうのです。

科学の進歩により最強の治療法が確立されているにも関わらず、

通院でさえ困難になり、治療自体が出来なくなってしまうのです。

そこまで悪化してしまうと事態は深刻です。

一番大切なのはまわりの理解と本人の治りたいという強い意志ですが、

問題は簡単ではありません。

それは、本人がどうしようもないからです。

まずは治療を始めることに目的を置くようにして、

第三者の力を借りてでも、

本人に治療をすることの大切さを納得してもらうしかないでしょう。

または、往診してくれる心療内科医を探すのも一つの方法です。

焦らず、あきらめず取り組むことが大切です。

本人の辛さを理解した上で、

治療を始めれば少しでも楽になるということを伝えることが大切です。

この記事の続きを読む

次のページ>>  パニック障害の症状は?

 - 心の症状