welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

ウイルス性胃腸炎に感染!?家族がいる場合はどうすれば?

   

ウイルス性胃腸炎に感染!?家族がいる場合はどうすれば?

ウイルス性胃腸炎に家族の誰かが感染したら心配ですよね。

家族中に広がってしまう心配もあり早めの対応が必要です。

ではどうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

ウイルス性胃腸炎に感染したかもしれませんが家族にうつる可能性はありますか?

ウイルス性の胃腸炎とは、細菌による感染が原因の胃腸炎で、飛沫感染する可能性があります。

腹痛や嘔吐、下痢、発熱などの症状を伴います。

ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルスが主なウイルス性の胃腸炎で感染すると、症状が出るまでに1日~3日の潜伏期間があります。

集団感染することも多く、学校や職場で知らない間に感染してしまい、家族にも感染が広がります。

冬場に流行することが多く、二次感染の危険性も高いことから注意が必要です。

また、症状がひどい場合には下痢や嘔吐が何度も続くので、こまめな水分補給が大切です。

下痢便が出てしまうからと水分を十分に取らないと、脱水症状を引き起こしてしまいます。

イオン飲料やお茶など飲みやすく、体に吸収されやすいものを選びましょう。

酸味のあるオレンジジュースなどは吐き気を催してしまう場合があります。

注意しましょう。

また、食欲も低下しますが、食べやすい柔らかい食べ物を中心に食べるようにしましょう。

下痢や嘔吐がひどい場合には、症状によって点滴治療を受ける場合もあります。

病院の判断に従うようにしましょう。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

ウイルス性胃腸炎に感染した場合、家族とはどう過ごせばいいですか?

感染の恐れがあるため、寝室を別にする方が良いでしょう。

しかし、患者が幼児や高齢であるなど心配な場合には、看病する方がマスクをするなどの対処方法を取りましょう。

特に高齢者は、誤飲の恐れがあり、肺炎を引き起こしてしまうことも考えられます。

注意しましょう。

幼児では、ロタウイルスの感染が多く見られます。

赤ちゃんの場合には、特に注意が必要です。

おしっこの量が減っていないか、唇がひどく渇いていないか、皮膚に張りがなくなっていないかもチェックするようにしてください。

症状が見られたら、脱水の可能性がありますので病院を受診するようにしましょう。

また、手洗い場などのタオルから感染することもありますので、別にするようにしましょう。

使い捨てのキッチンタオルを利用すると便利です。

また、熱が下がればお風呂に入っても構いません。

疲れのない程度に清潔にしましょう。

その場合は、湯船に浸かるのは家族の最後かシャワーでよく洗ってからにしましょう。

ウイルス性胃腸炎が家族に感染する確率はどれくらいですか?

ウイルス性胃腸炎が感染する病気だからと言って、確実に感染するということはありません。

きちんとした対応で、感染を防げますが、かかりきりで看病していると感染する確率も高くなります。

下痢の症状がある場合には、使い捨てタイプのトイレ用掃除シートなどで掃除をこまめにするなどの処理が大切です。

患者の便からは、1週間~2週間の間、ウイルスが排出されます。

トイレに入った後は、石鹸での手洗いをしましょう。

また、患者だけが注意するのではなく、家族の協力も大切です。

調理を行う人の消毒も重要です。

知らず知らずの内に手にウイルスが付着してしまい食品を扱ってしまったことで、感染が広がるケースもあります。

注意するようにしましょう。

また、患者が小さな子供の場合にはおもちゃなどでも口に入れてしまいます。

家族がそれらを触って感染することも考えられます。

兄弟間では、特に注意が必要です。

アルコール消毒や殺菌をして、清潔を心がけるようにしましょう。

 - 菌・ウィルスの症状