welldepot

健康・身体の症状に関する知識の貯蔵庫

【胃腸炎】子供で嘔吐のみの場合の対処法とは?

   

【胃腸炎】子供で嘔吐のみの場合の対処法とは?

嘔吐して、病院に行くと風邪をひいて、胃腸の風邪ですねと言われたり、

胃腸炎ですねと言われたりすることがあります。

子でもでは、胃腸炎という診断名でも嘔吐のみの症状のときもあるのです。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

子供が胃腸炎に症状が嘔吐のみってある?

大人の場合には、風邪を引いて、胃腸が悪くなる風邪の時には、食欲が無かったり、嘔吐したり、下痢気味になったりと、胃腸が不調のこともよくありますね。

ウイルスが胃で増えると胃の調子が悪くなります。

腸で増えるとおなかを下してしまうことがあります。

この胃腸炎ですが、比較的に、子供の場合には、胃が感染して、嘔吐症状を起こしやすく、大人の場合には、下痢をしてしまうということがあります。

ロタウイルスなどでは、子供がかかりやすく、嘔吐症状があります。

ロタウイルスでは、今では、任意で予防接種をすることができあます。

ただし、乳児の時にのみ予防接種が受けられます。

また、冬場によく流行るノロウイルスも嘔吐や下痢を起こします。

カキなどの二枚貝が初めの感染源となりますが、ノロウイルスに感染している人の嘔吐物や下痢から空気感染しやすいウイルスです。

カキなどを食べる時には、中心が85度から90度で3分以上加熱することが必要です。

そうすることで菌は死滅します。

ノロウイルスでも子供の場合には、嘔吐症状が激しいということもよくあります。

大人の場合には下痢が激しいことの方が強いです。

スポンサーリンク

  今日の人気記事ランキング

子供に嘔吐のみの症状がありますが胃腸炎以外の可能性は?

子供の嘔吐のみの症状があると、胃腸炎の他の病気であったということもあります。

例えば、食べ過ぎであったり、自家中毒といって体に特定の物質が貯まっていて、疲れていることもあり、気持ち悪いと自分が思う臭いや物を見て吐いてしまったり、ただ単に高熱があってムカムカして吐いてしまったりということがあります。

他にも、乗り物酔いで吐いたり、難聴があって、めまいや吐き気があり、その時に吐き気だけしか気づいていなかったりということもあります。

感染症ではロタウイルスやノロウイルスなどです。

内科的な病気だけで嘔吐するわけではありません。

精神的に、ストレスがあり反射で吐いてしまったりもします。

また、脳外科で診断するべきことですが、頭を打っていた場合には、子でもでは2週間ほどで異常症状が出やすいとも言われます。

寝るばかりだったり、ぐったりしていたり、嘔吐したりということがあります。

高齢者の場合には3か月ぐらいが要注意です。

硬膜下血腫などができてくることがあります。

嘔吐のみの症状で胃腸炎は子供で良くある?

先ほども述べていますが、子でもでは、胃腸炎でも、腸の方での症状がみられずに、胃でのみの症状があることもあります。

それも、おなかが痛いということではなくて、訴え荒れる年齢なら、気持ち悪いと訴えて嘔吐したり、ムカムカしてきて、突然嘔吐してしまうということがよくあります。

例えば小学校を思い出すと、教室で吐いてしまうこともは、良くいませんでしたか?その反面教室で下痢をしてしまったという話は、あまり聞いたことがありません。

ゼロとは言えませんが、嘔吐に比べると少ないです。

大人では、ムカムカするということは、普段でも食生活の乱れなどで、誰しも経験したこともあり、少しぐらいの不調では、我慢して吐かないということもできます。

子供の場合には、胃腸が弱いということはまだあまり経験はありません。

そのために、子供が嘔吐するとなると、胃が悪いだけの話ではなく、何かに感染したとか、何らかの異常があってのこととなります。

この記事の続きを読む

次のページ>>  子供が胃腸炎になるとどんな症状が多い?

 - お腹の症状